スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PCオーディオとか寒さとかいろいろあった話

2016.12.02.Fri.22:17

はろーはろー
寒い

めっちゃ書いてなかったのね。去年の6月から書いてないみたいで。
時間って経っててびっくりするね。
一年半も経つと色々ありますね。色々あったなぁ。

新しいおもちゃを導入したので設定とかの備忘録がてらしばらく更新できたらなあと。


この度買ったのはオーディオインターフェエスなんだけど、そのまえに色々買ったやつを書いていきたいのだなあ。


今年の5月にオーディオアンプを買ったのだ。ぼちぼち探して、全然知らんメーカーのやつを買いました。
それまでは、実家の音出なくなったコンポから引き抜いてきたしょぼくれたフルレンジのスピーカーを、やっすいPCスピーカーをむりやり分配して使ってたのだけれど、ちゃんと鳴らしてあげたいなあと思ってアンプを導入したのです。
買ったのは、

Nobsound® Bluetooth 4.0 Amp Digital TPA3116 2.1 Channel Subwoofer HiFi Amplifier


これです。
選んだポイントは
・bluetooth
・サブウーファ出力
・安い
の三点。

ずっとスピーカーをテレビに繋いでて、ウォークマンとかで再生したいときに差し替えたりするのが面倒だったのでbluetoothは欲しかったのだ。パソコンもbluetooth使えたしね。

そして基本的には頭が悪いのでサブウーファ鳴らせたら強そう!ズンズンした感じの音が出したい!と思ったのでサブウーファ出力は欲しかった。
あとはその辺の機能がついてて、なおかつ多分一番安かった。っていうので選んだのだ。

届いた時には何の装飾もない段ボールに入ってて逆にクールなのかもしれないと思った。今思うとそうでもないと思う。
端子付け替えたりして音が出るようになった。特に感想のない音だった。ふつう。
やっすいPCオーディオよりはいい感じだったと思う。

このアンプ、プリとパワーが合体したいわゆるプリメインアンプに分類されるやつなのかな。
実は買ってから数か月後にデスクトップPCが導入されて、音楽はそっちで聞くようになって、なんかTVも見なくなったのですっかりbluetoothは使わなくなってしまうのだ。さらにbluetoothを使わなくなる事件が起こるのだが、それはまた別のお話…。

よく知らないメーカーだけど値段の割につくりは悪くないと思われ、このアンプにしてもbluetooth無しのモデルとか、サブウーファ出力無しのモデルとかいろいろあってお好みに応じて豊富なラインナップなのだ。ほんでやっぱ安いと思うわ。
中身だけのモデルとかも売ってる。君だけの最強の筐体を作ろう!
ところで自作勢を名乗るならこっちの中身だけモデルを買うべきだったのでは?いいのか?

一人だけレビューしてはるけど、ポップノイズはマジで全然ない。ホワイトノイズも特に気にならない。てか聞こえない。
普通にご家庭で使うにはこれって大事な気がする。
出力はステレオで50W×2+サブウーファ100W。
PCスピーカーとかでもこれくらいの出力のやつあるけどこんないるんか?っていっつも思う。
でかい家ならまだしもワンルームだと十分に過ぎるのじゃないかなあ。フルテンにしたことはないし分からんねぇ。


こうして無事オーディオアンプを入手し、なんとなくスピーカーを鳴らすことに成功したのだ。
続いてサブウーファを調達しようとした僕を突如として襲う障害とは!?次回、『ない』につづく。
鳴らせ!ズンズンした感じの音!
スポンサーサイト

ベーススルー製作記

2015.06.28.Sun.11:57

【前回までのあらすじ】
実は穴あけした後にひとつ記事を書いたのだが、なんやかんやで消えてしまい心が折れていたのだった。


今回はサイズ的に余裕が無いので、ちゃんと設計図に書いてなんかいいカンジにしました。
epi_guid.jpg
ギャレットオーディオの小さい可変抵抗を使います。スイッチも小型のものを。
下からスイッチ、ジャック4つの順に配置すると、上部にDCジャックが入りません。一番下のジャックの横の隙間にギリギリ入りそう?

さらに内部を見まして、ジャックをなるべく天井面(?)に近づけて、その下の隙間に基板を配置します。
ただし、可変抵抗を入れるスペースを確保するため、スイッチから4つ目のジャックは逆にできる限り底面に近づけます。
そんな感じに設計しました。なんか空いてるところにLEDをいれます。

これを印刷して1590bに貼り付けます。その写真がなぜかアップデートできなくてつらい。

写真 2015-06-20 14 50 17

でなんやかんやしてこうです。思ったより余裕あるのでは?まぁちゃんとはいったのでよかったよかった。
一番下のジャックとDCジャックが干渉しそう。まあ、うまい具合によけます。
写真 2015-06-21 14 57 30

そしてなんやかんやあってこうです。
ほんとにはいるかなぁ~って思いましたが、まぁ入りました。がんばったら入りました。

けっこう無茶してるところもあって、一番やべぇなって感じなのはここです↓
写真 2015-06-26 21 26 46
もともとIC直付けのつもりで部品をつけた後、なんか入りそうだったので、ソケットをつけることにしました。
そしたらほかのパーツと干渉して…その…フフ、入りませんでした。なんでソケットの一部をニッパーで粉砕するという。力こそパワーを地でいくDIYスタイル。そしたら入りました。


音だしチェックしてみると、最初音でなくて2,3箇所ハンダ付け直してってすると、音は出たんですがブゥーン系ノイズがひどい。
ACアダプタがアレっぽいと思ったのでパワーサプライを使うと改善されました。ただ、やはりちょっとノイズに弱い気がします。歪をつなぐとあんまりゲインあげられない、みたいな。まぁそもそもサイズ的にノイズには強くないだろうけど。
まぁブン投げる程ではないかなぁと。いう感じです。

ということで、ベーススルー キング・クリムゾン・ブレンダー2 エピタフ完成です。なげぇ。

長さ方向に!長さ方向に!(ベーススルーの話)

2015.06.15.Mon.23:47
すげぇあつい。

epitaph2_2

レイアウトかいたよ。まえのやつはIC2の1、2ピンがつながってなかったですが、あとはたぶん大丈夫です。
わからんけど。いえい。

今までなんか間違えてたというか、その…アレなんですが…フフ
入れたいのはハモンドの「1590"A"」ケースです。いろいろありますよね、いろいろ…フフ…。

なんですが入る気がしないですねぇ。基板切ってみて合わせてみないとですが…高さも…IC直付け…は…嫌……
可変抵抗をスイッチクラフトのボックスジャックの上に入れるのはできるはずなんですよ。たしか。
無理かな?無理か?
さすがに普通のジャックはショートしそうで怖いですね?

フットスイッチは小さいやつです。今それしかない。
ケースの四隅にネジ止めるためにでっぱりがあって、その間に微妙な隙間ができるんですがそこにこう…はまるんですな、このスイッチが。いける?イメージ
普通のやつでも入るんだけど、こう、長さ方向にもいいかんじなんだね。つたわれ。

だからそんなにスペースは圧迫しないと信じてるんだ。
なんだけどこれ基本的にブレンダーとして使うことを想定してて、エフェクター通す時に原音混ぜるのが目的で、なんかこう…
スイッチいるのかなって。いる?いやいるか。いるよね?なくてもいい?
バッファとかスイッチないやつあるじゃないですか。あんなんよ。

コンセプトとしては前作ったキングクリムゾンの小型機になるので、エピタフと名づけるつもりなんですが、どんなデザインにしたらいいんだろうね。
まぁ音でなかったら悲しいからとりあえず塗装とかはあとで。もう鏡面にしてなんか無機質な感じにしようかなぁ。バフ研磨できるかもしれない。バフバフ。

そんな感じですバフ。
ちなみにキンクリブレンダーこんなんです。
kcbt
塗装気に入ってます。これできた時の写真なんですが、わりとすぐ剥がれてきました。かなしい。バフ。

あと最近はニンジャも流行ってきてるので(たぶん)ニンジャをイメージしたデザインもいいですね?
スレッショルド=サンとかでてきたしね。ザ・ヴァーティゴ=サンとかビットクラッシャーぽいよね。
アンバサダー・ディプロマットとか。無線。つくれねぇか。

いじょうです。

<追記>
レイアウトですが、LPFの空いてるピン、gndにつなげたほうがいい気がします。
あとmodってかいてますが大嘘です。そのままです。スペースあったらLPFをスルーするスイッチをつけるかもです。
可変抵抗だけスルーしたらいいのか、抵抗もスルーした方がいいのか?
なんか可変抵抗だけスルーしてR6の値を調整したほうがいい気がしますね。ブレッドボードほしいね。
おわり。

ベーススルーリベンジとか

2015.06.13.Sat.18:49
時が経つのは早いもので前回の更新から一年以上たってました。Wasshoi!
ブルーベリーオバードライブを1590サイズに押し込む計画が頓挫して、一年経ちました。
なんとかケースにはぶち込んだんですが、音が出なくて、あまりの部品集積度に導通確認もしんどいし、回路図見直して・・・ってやってたらなんかテスターの電池切れて・・・まあほったらかしてます。

でこのたびブレンダーほしいなって思ったんですが、ベーススルーというやつを昔作りまして、それでええやんと思いました。
思いましたが、やっぱり1590にぶちこみたいというのがあるので、前回までの構想はうっちゃってベーススルーを作ろうと思いました。

前作はネットで拾ったレイアウトで作ったんですが、以前縮小版のレイアウト図を載せまして、それを改善して作ろうという感じです。
とりあえず描きました。
epi

こんなんです。回路図見比べて最終チェックしたら作製しようかと。前とサイズは変わらないけど、ジャンパー線が減ってます。ジャンパー線なんか嫌なので・・・。ただ前回のはポットへの接続を重視していて、今回のはポットにつなぎにくいかも。
基板のサイズ的には十分1590いけるけど、ジャックが4つにツマミが3つ。大変そう。
あとパーツのサイズ考えてないのでその辺はいい感じに。無理か。
隙間埋めたい症候群なのでもっと小さくできる気がしてしまう。ノイズとか大丈夫なんかな・・・

大体以上です。

なんか昔の投稿見てたらキャラが不安定ですごい、アレ。
でもちょいちょいアクセスあるみたいで。何が検索されてるんやろ?なにで調べて来ました?
解析とかしてないからわからんけど、全部同じ人とかやったらそれはそれでコワイ。

ディレイも作る(Deep Blue Dlayその1)

2014.03.14.Fri.13:33

MADProfessorのdeep blue dlayを作ります。little angelとおなじPT2339というICが肝みたいですね。
ほんものはこちら

MAD PROFESSOR Deep Blue Delay ハンドワイヤード (アダプター&日本語説明書付き、国内正規品)

正規品輸入品だと4万近くしますね。これはハンドワイヤードモデルとなってますが、プリント基板を使ったコストダウンモデルも出てるはずです。たぶん。
略してDBdlay。デブディレイですね。これは。
デジタルですがデジタル臭くないディレイ感が評価の高い、MadProfessorの大人気モデルだそうです。温かさ・・・テック・・・ぬくもりがある。実際高い。パーツだけみれば2千円くらいで作れるんじゃないですかね。

こいつを1590サイズにいれようというのが今回の企画(?)です。
回路図はこちら(revolutiondeux)のものを参考にしました。いえい。


こいつを・・・


こうです。
dbdlay.jpg
まだあってるかわかりません。見切り発車的に載せました。17×12なので1590サイズはいけると思います。あとは高さ。と手先の器用さと加工、パーツ実装の丁寧さですね。ノイズとかのらないといいけどねェ~。

こいつで歪じゃない三兄弟完成です。LittleAngel(コーラス)、D-Verb(リバーブ)、DBDelay(ディレイ)。
全部1590にしてつなげてひとつの絵柄みたいにしたいっすねェ~。いいっすねェ~。
そして春休み自作大作戦も終わりですね~。ちょっとずつ暖かくなってきて、そろそろ塗装始めですね!春!南風!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。